トリップ1 11月16日 ゾウのいる森で遊ぶぞう!(アフリカ熱帯林のバカ・ピグミー)

アフリカの熱帯林には、見たことのない植物や動物がいっぱい!この森で何が食べられるか探しに行こう。そして・・!?

お申し込みはこちらから 

または電話 080-5331-3279 、メール manalabomail@gmail.com でも受け付けています。下記をお知らせ下さい。

  1. 参加する方のお名前(ふりがな)、学年、学校名、希望するトリップ番号、午前・午後のご希望、食品アレルギーの有無
  2. 保護者連絡先:携帯電話、メールアドレス
  3. 参加者が興味を持っていること、ご要望、ご質問など
  • お話:大石高典(東京外国語大学)・園田浩司(日本学術振興会)・田中文菜(京都大学)・矢野原佑史(京都大学)
  • ファシリテーター:弓井茉那(俳優)、飯塚宜子(京都大学)予定
  • 対象 小学2年生~6年生
  • 定員 各回15名 親子での参加大歓迎!
  • 午前の部10:30~12:30(10:00より受付)
  • 午後の部14:30~16:30(14:00より受付)
  • 参加費 500円/1人
  • 場所:京都大学東南アジア地域研究研究所 稲盛財団記念館2Fセミナー室(左京区吉田下阿達町 46左京区吉田下阿達町 46)市バス「荒神口」東に徒歩5分  京都バス「荒神橋」南に徒歩1分 京阪本線「神宮丸太町」北に徒歩3分
  • 定員に達し次第締切らせて頂きます。
  • 持ちもの:飲み物、筆記用具。動きやすい服装でお越しください。

 

  • 主催:マナラボ  環境と平和の学びデザイン   京都府大学連携環境学習プログラム実施事業
  • 日本学術振興会科学研究費補助金(一般)基盤(C)「持続可能性を基軸とした異生態系比較による「地域の知」モジュール化と公教育への応用」
  • IPCR(京都大学東南アジア地域研究研究所共同利用・共同研究東南アジア研究の国際共同研究拠点)「パフォーマンス・エスノグラフィーを応用した地域研究方法論の共同研究」
  • 後援:京都市教育委員会、NPO法人平和環境もやいネット
  • 協力:国立民族学博物館、京都大学東南アジア地域研究研究所、地域研究コンソーシアム、同志社大学総合政策科学研究科ソーシャル・ウエルネス研究センター
ページ上部へ戻る